Android Town

TOP > スマートフォン > シャープ > INFOBAR A01

INFOBAR A01

INFOBAR A01
  • OS


    2.3

  • キャリア


    au

  • 画面サイズ


    3.7 inch

  • 重さ


    113 g

  • カメラ


    805 万画素

  • GPS

  • Wi-Fi

  • ワンセグ

  • FeliCa

  • 赤外線

  • 防水

  • テザリング

iidaブランドおよびINFOBARシリーズで初めてのAndroidスマートフォンで、INFOBARシリーズの三代目にあたる。デザインはシリーズを手がけてきた深澤直人が本機種も引き続き担当。INFOBARシリーズはINFOBAR2までは三洋マルチメディア鳥取と同社を吸収合併した鳥取三洋電機(現・三洋電機コンシューマエレクトロニクス)が担当してきたが、同社が2008年に携帯電話事業を京セラに譲渡したため、本機種では開発担当会社が変わり、シャープ製となっている。また、本機種はシャープにとってiidaブランドで開発した初の機種となった。

おサイフケータイ・赤外線通信・ワンセグなどの日本国内向けサービスにも対応しているが、ワンセグは本体にアンテナが内蔵しておらず、付属のシャープ microUSB-3.5変換ケーブル01をmicroUSB端子に接続する必要がある。また、ほとんどのスマートフォンに搭載されているイヤホン端子はなく、ヘッドフォンも変換ケーブルを使用しmicroUSB端子へ、もしくは市販のBluetoothレシーバーに接続することとなる。

ディスプレイは同時期に発表されたシャープ製のスマートフォンへ搭載されているのと同じ3.7インチのQHD(540×960ピクセル)液晶を採用しているが、3D表示機能は非搭載である。カメラも3D撮影機能は非搭載である。

通信機能はWIN HIGH SPEED(下り最大9.3Mbps、上り最大5.5Mbps)に対応しているほか、Wi-Fiを使った通信も可能となっている。グローバルパスポート(GSM/CDMA)にも対応している。なお、Android 2.2以降の標準機能であるテザリングには対応していない。

Wikipediaより引用


タグ

INFOBAR A01を紹介しているブログ