Android Town

TOP > スマートフォン > ソニー・エリクソン > Xperia ray

Xperia ray(SO-03C)

Xperia ray
  • OS


    2.3

  • キャリア


    docomo

  • 画面サイズ


    3.3 inch

  • 重さ


    100 g

  • カメラ


    810 万画素

  • GPS

  • Wi-Fi

  • ワンセグ

  • FeliCa

  • 赤外線

  • 防水

  • テザリング

Xperiaシリーズのなかでコンパクトでスリムなボディが特徴。幅が広いのが一般のスマートフォンの中で、厚さ9.4mm幅が53mmと人間工学的に、手にフィットするサイズを実現している。サイズが小型化したとはいえ、液晶、カメラ、CPU等Xperia arc (SO-01C)と同等の高機能を有している。

また小型化した主目的として、6対4で男性が主流となっている、Xperiaシリーズとして開拓しきれていない女性のニーズを引き出すこととなっており、神戸コレクションとのコラボレーションしたリアカバーなども用意されている。

またXperiaシリーズとしては初となる内側カメラを搭載しており、自分撮りやビデオチャットなどにも対応している。

本体サイドには超硬アルミ合金を採用しており、小型軽量化したとはいえ、強度を保っている。ディスプレーは化学強化ガラスを使い、Reality display(液晶とガラスを密着させ、光の反射ロスを減らし画面の視認性が大幅に向上)を採用しており、 フルタッチパネルを搭載している。更に、Gセンサー、デジタルコンパス、接近センサー、直感的な操作を行うことができる。

画面下部のホームボタン周囲にはクレッセント(三日月)ラインが配されており、スマートフォンとしては初となる、着信や充電時などにクレッセント周辺光る。

通信速度はXperia arcと同様で、14Mbpsの高速通信が可能なほか、WiFiでもIEEE802.11b/g/nが対応し、最大150Mbpsの超高速通信も利用可能となる。

ワンセグの受信機能は搭載されていないが、FMラジオはXperia acroと同様搭載されており、そして音声認識機能であるTrackID連動し放送中の楽曲情報を入手することができる。そしてその検索結果から下記のmora touchで楽曲のダウンロードをしたり、YouTube上の動画へアクセスが可能となる。また音声認識は、FMラジオに限らず、端末が認識できる外部の音声も認識が可能となっている。

Xperia acroやarcと同様に、mixiやTwitter、Facebook、メール、発着信履歴などのパネルを統合して表示する、Timescape が標準で搭載されている。アドレス帳に写真を登録しておけばその写真がパネルに表示される。また本端末では、タイムスケープウィジェットでも、タイムラインをスクロールすることができる。

パソコン上で音楽、動画、写真を編集管理するアプリケーションである。Media GoとXperiaのメディアスケープをUSBケーブル等を使って同期することができる。Media GoではCDなどからの音楽の取り込みだけでなく、iTunesやWindows Media Playerの音楽ファイルを取り込むことも可能である。

Wikipediaより引用


タグ

Xperia rayを紹介しているブログ